食べ物を捨てる事

お友達をお家に呼んだりすると
たくさんみなさん
御気を遣っていただいて
お菓子やら食材やら持ってきてくれるんです。。
パーティーしようものなら
たくさんの食材が
余りまくってしまうという…

家にある
いろんなお菓子たち
ありがたいんですが
食べないものは食べない。
けれど
「食べることが可能な」食品
であることは間違いない。

私も昭和の人間ですので
食べ物を無下に扱うことは
どうしても心痛いのです。
そういえば
「食べ物をすてるのがとても心苦しいから
余分には作らないようにしてる」と
ある友達にいったら
「私は飲食でアルバイト経験多かったから
食べ物をすてるっていうことに罪悪感はないの」
なるほどね。

で、
いただいたお菓子
ある程度保留しておく
箱にいれておいて
定期的に捨てるようにしました。
旦那様とも
趣味がかぶってないから
どちらかが食べるだろうと
勝手に思っていたのですが
やはりどちらにも受け入れられない
かなしいお菓子たちもあるようで(笑)
いただく、その気持ちだけを
受け取っておけばいいのです。
なので最近は
賞味期限すぎたらすぐに
すてたりするようにしています。
でもやっぱりちょっとだけ罪悪感は残るかなあ…

チケットが…

手に入らない…
NHK杯フィギュアスケート国際大会。
最速先行
先行
一般
二次すべて
爪の先にもひっかからなかった。

いままで試合のチケットを
とって足を運んでいる
ベテランさんでさえ
「こんなことは初めてです」と。

もうその言葉の重み…
長野っていいう場所も
よくないのかな
関西からも関東からも
まあいけない距離でないし
そしてなにが一番だめって
会場が狭すぎ。
キャパ3000くらい。
私は去年、全日本にいってみてるから
知ってる。
ここで本当に五輪したの?っていうくらい
とてもこじんまりしたホール。
そこそこの人口の市のホールくらいの
規模。
どこの席からでもよく見える。
そんなところに
復帰した真央ちゃんと
羽生君が出るんだもんね…
ほしい人たくさんだよね。
分かってるわかってる。
お友達にきいても
3日間そろっている人は
ほとんどなくて
一番激戦なのは
男女フリーの土曜日。
土曜だし日帰りできるっていうのも
魅力なんだろうなと思ったり。

ああ、三次販売があるかもなので
それにかけてみるけれど
当たる気がしない。
どうか行きたい人にチケットが
まわりますように…

カタカナ間違いひどい

スケートファンになって
おそらくかなりやらかしている失敗。
選手の名前間違って覚えてる(笑)
ヨシ・ヘルゲソンという選手のこと
ヘゲルソンって覚えてた。
普通に使ってて
こないだ違いに気づいた。
かなりひゃーってなったわ。

彼女はスウェーデンの選手。
お姉さんにビクトリア・ヘゲルソンがいるんですね。
もうまちがわないわよ…

さらにこないだ
ステップの名前
モホークね。
コンパルソリー的な動きで
羽生さんも多用しているステップの一つ。
それをずっとね
ホモークと思っていました。

今回、フリーの演技に
4回転を3本入れる超難易度の高い
構成の羽生さん。
その2本目の
4回転トゥループの前
あ、これは基本なのですが
ジャンプを跳ぶ前は必ず
ステップを入れないといけないのです。
豆知識です。
で、そのステップがずっといままで
スリーターンと呼ばれるものだったのが
今季は違ってたねっていう話で
ああ、あれホモークねと
スケート友に話したら
大爆笑された、とこういうわけです。

もうね、カタカナ使うときは
細心の注意をはらうことを
心より誓った瞬間でした。

背肉がとれません

この夏。
ちょっとさぼりすぎました。
そして
暑さという理由にかまけて
あまり運動しなかったせいで
体力も衰え
筋力も衰え
下半身に脂肪がたっぷりついていしまい
もう自分でも許せない
贅肉があらゆるところに
ついてしまいました。

何より一番感じるのは
背中です。
背中…
自転車で息子を幼稚園まで送り迎えしているのですが
その時路面の悪いところにいくと
背肉がぷるってるのが
わかるのですよ。
今までになかった経験。
もうこれはいけない。
体脂肪も2%ほど増加してしまった。
年明けの
人間ドッグで言われそうだな。
「体脂肪の急激な増加はあまりよくありませんね…」的な…

どうしたらいいのですかね
背中って一番取れにくい贅肉と
聞いております。
ユニクロのブラトップの背中の部分が
なんとなく窮屈に感じるように
なったのは
このせいなのかとか
もういろいろ考えたら
もう食べるのやめてやろうかなんて思うの
だけれども
やっぱり
おやつはやめられないし。
食った分だけ運動っていう話よね…

明日から心入れ替えます!

進撃の巨人を少しかじっています

人間かじってないですよ(笑)
進撃の巨人
とても人気のあるアニメ。
ねえ、そんなにいいの?
黒バスが終わってしまって
弱ペダもテレビ放送なかなか
はじまらないし
なにかアニメ見づつけたいなあと
思っていたら
たまたま
漫画大好きな夫を持つ
ママ友さんが
漫画を貸してくれたんです。
ところが…
ストーリーはとてもおもしろいんだけど
字や説明がやたら多いし
暗いし
絵が…
あまり上手でない…よねって

結局夏休みいっぱいつかっても
5冊読むのが精いっぱい。

でもうこれは早く返さないと思い
ママ友さんに返しに行ったら
「アニメで見たほうがこれはいい作品よ」って。
やっぱり?私も思ってた。
すっきり。

でこないだCSで一挙再放送していたので
録画してさて見ようかと思ったら
旦那がはまってしまってた。

しかも
実写版の映画観に行こうかなあだって。
あらま。
「人をくらうときの音がすごいらしいよ」
…絶対実写版見に行きたくないわ…
それは余計だわ。
このアニメにはもっと単純で壮大なテーマが
あるもの。
いつも毎日が平和であることが
当たり前ではない
生きるとはどういうことか?的なところ
打と思うんだけど。
ま、これからじっくり見ていくことにします。

おそろしい子

フィギュアスケート
秋のグランプリシーズン
もう目の前。
真央ちゃんの初戦はジャパンオープン。
もう、来月頭じゃないか!!
真央ちゃんのマダムバタフライ
早く観たい!

とか悠長なこといってたら
中国からとんでもない画像が。

なんと去年ジュニアから
今年シニアに参戦してくる
ボーヤンという選手。
中国の国内大会で
4回転ルッツ+3回転トウループを
成功。
さらに後半にも4回転トウループを成功。

スコアが96点とな。

点数もさることながら
4回転ルッツ!
あのリッポンルッツで有名な
アダムリッポンでも公式で成功していないあの!?

話だけきいて
動画確認していなかったので
「まあ、ぎりっぎりじゃないの?」
と思い、見たら…
ものすごくきれいに着氷。全く回転不足なし。
おそろしい、おそろしや。

どんどん技術の進歩が。
もう4回転2種類。
後半に1本っていう構成が
当たり前になってきて
それをきちんと成功させた人に
栄光が待っている、そんな風になってしまうのか。
ああ、あと3年切ったけど
平昌がまちどおしいような
心配なような…

いえないぞ

先日の神番組
「あさイチ プレミアムトーク 羽生結弦」
(勝手に神番組にしておりますが、何か?)
にて
唯一彼が意味深な発言をしていたんですね。
それは
怒涛のFAXの質問の時。
衣装に関する質問だけでも2000通(笑)
よく整理してくれましたね。
スタッフさんにお疲れ様です。
で、
そこで
ロミオとジュリエットの衣装の
わきのところに小鳥がついているのですが
あれはどういった意味でつけているのですか?
有働さんは「マニアックな質問」といっていますが
ファンにとっては有名な話で
ことりちゃんがついていることは
お写真でも、現物の展示があった写真展でも
それは確認しているのです。
ただ、意味っていうとそれは
とてもとても気になるのですが…
彼の答えが
「うん、あー、いえないぞ」
…??
言えない?
「ならスルーします」と助け舟を出した
イノッチでしたが
羽生君は
「あの、あれ、ね、お城の石垣に
誰が作ったっていう印入れるでしょ、あれみたい
なもんですよ…」

分かったようなわからないような。
いまだに謎です。
NHKだったから言えなかったのかなあ…とか
生放送だし、ちょっとした発言も
取り消せないから、言えないって
逃げたのかなと私は推測しています。
真実はいつ語ってくれるのでしょうか、ね。

秋はおしゃれの季節です。

涼しくなってきたなあ。
ああ、うれしいわー。
夏のあのべたべたした感じと
暑くて体力無駄に消耗して
何もやる気なくなってしまうあの
嫌な感じが
ここ数日なくなってきて
そして
寝るときも
ちょっと肌寒いなあというくらいになってきて
そうなると
衣替えというか
まあ、この時期が一番中途半端で困るんだけどね。
あまり半袖ばりばり夏服着てると
「まだ夏が恋しいですか?」と
訴えてるようだし(笑)
かといって
セーターを着るわけにもいかず
でも日中は長袖が
やや暑く感じる気温になる事も。
でも秋物ってすぐになくなる。
おしゃれの季節到来なのです。

このときばかりは
もったいないといわず
あまり買わないファッション雑誌を
買ってしまいます。
気づいている方もいるかもですが
10月号はたいていどの雑誌も
少し分厚めなのですよ。
あ、雑誌にもよるかな。
私のいつも買う雑誌は10月号は分厚い(笑)
なので、買っても損しない…
ってことはないけど、まあ読みごたえは
あると思ってるのです。

ああ、予算考えず
お洋服やら靴やらバックやら買ってみたいなあ。

サニブライアンって馬でないの?

世界陸上。
ボルトと他、短距離男子の選手を
数人知ってるくらいで
あとはほとんど選手や
どんな競技をしているのか
あんまり把握してないまま
もう終わっちゃったね…

セグウェイにひかれてけがしてた
ボルトがとても気の毒でしたけど。

で、
スポーツニュースも
テレビついてる状態でちゃんと見てなかったんだけど
やたら
「サニブライアン」って言葉が
耳に飛び込んでくる。
一体どこの国の何の選手だ?

そういえば
「サニーブライアン」っていう
ダービー馬がいたなあと
マニアックな昔話。

ところが
サニブライアンは
日本人の短距離選手だったことが。
言うまでもない、ハーフ。
でもしゃべりは完全に日本人。
ハーフってもしかして
とかく注目されるのね。

こないだの甲子園の
オコエ君ね。
ダルビッシュもそうだし。まあ彼は実力も
すごかったけど。

名前の響きがいいんだろうね。
耳に残るのよね。
結局予選敗退で
メダルどころか決勝にも進めなかったみたいだけど。
短距離は
日本人のDNAでは対応できないの。
農耕民族だから。
狩猟民族には勝てないのよきっと。
で、メダル何個取れたのかしら…

「まれ」のてんこ盛り過ぎる展開に…

何でまれは
横浜に残って
パティシエを極めなかったの?

朝ドラを見ている妹と
会うたびに話してる。

なぜ能登に帰っておかみさんと
お店を兼業してるん?
もう意味わからないよ。

そしたら
妹が
「このドラマのテーマがよくわからない
というか
女性の幸せのつめあわせつめこみすぎな
ドラマって感じがする」とな
なるほど。
「夢を追いかけてパティシエになる
好きな彼を思い続けて結婚する
彼の追い求める夢を手伝う
お菓子作りの道をあきらめず
店を持つ
彼氏取り合った友だちともずっと親友」とか

いわれてみればそうだな。

夢はかなう

でもちょっとよくばりと思うなあ。

ただね
友だちにも言われたんだけど
〇〇は私には絶対無理
っていうのはやめようって。
誰もあなたに無理なんて言ってない
あなた自身が無理って決めてるだけだからね。
そのせいで本当に無理になってしまってる
だから、
できると思ってやった方がいいし
これが不思議なことに
言うとそれが現実になると思った方がいい、とな。

なので
ちょっとできすぎなところもあるけど
まれみたいに
幸せに貪欲に生きると
本当に幸せになれるんだな、と。

あ、ドラマとしては正直ちょっと面白くないけどね。
とても前向きな考えていいなって
思いました。

秋が来ている

連日
体温に負けないくらいの気温上昇していたのが
いざ35度を下回ると
お、すずしくなったなあ
なんて感じてしまうのですよ。

のど元過ぎれば熱さを忘れるなんて
よくいったもの。
33度くらいでも、涼しいって感じてしまうのです。

そして、一晩中つけていたクーラーが
「お、なんだか寒いぞ」と
思い、タイマーセット。
そのタイマーが切れると暑くて目が覚めるのだけど
扇風機でしのげる暑さになってきてる。

立秋過ぎると涼しくなってくるっていうのは
本当だわ。

朝も冷房入れなくても数時間過ごせるし
クーラーがとてもよく聞くのです。
いつも27度にしていて
猛暑の時期はこれでもなかなか
涼しくなってくれなかったのに。
今は28度でもちょっと肌寒い。
でも切ってしまって扇風機だと
まだちょっと蒸し暑い。
二階リビングなので、熱がこもるのですよ…

ああ、そうなると
秋のよそほひ
買いたくなってくるよね。
秋物は早めに仕入れないと
あっという間になくなるのです。
気にいったものがあれば
買っておかねば。
涼しくなったらすぐに
長袖が恋しくなるよ
半袖着て外歩いてると
恥ずかしくなる、そんな気温になるもの
もうすぐ。
う、うれしいわーー。暑いの大嫌いだもん。

羽生君、今季SPは持越し

トロントの時差を考えて
今日は早朝から午前中にかけて
報道されるだろうと
ずっと構えていたら
やっぱり来た来た。

実は
ちょっと前に発売されたスポーツ専門雑誌にて
「今季のSPは
リズミカルなものになるよ」といってたのよ。
それが…
ふたを開けてみたら
もちこしとな。

かなり意外な展開に
驚きもあるけれど
あのバラード1番がまたみれると思うと
それはうれしいし
きっと衣装変えてくるだろうとか
四回転を後半にいれて
難易度の高い構成にしてくるのは確実だとか
もう自分がソチでたてた
歴代最高得点の記録を更新できるだろうとおあ
そんな楽しみな見出しが並ぶのですよ。

ただ
SP持越しっていうのは
五輪の年にはよくある事なんだけど
ここで持越しっていうのがちょっと
どういう意図なの?
私としては正直
「間に合わなかった」
「新ルールに合わせたプロ作りがうまくいかなかった」とか
そういうことなのか?という…
悪い方に考えるのはいけないんだけど
変に知識があるとね
勘ぐってしまうのです。

前者の理由は
日本での「ご公務」←私だけが勝手に名づけてるんですけど
のせいで時間がとれなかった。

後者の場合は前向き。
勝つための戦略。

どうか理由が後者でありますように。

節電してないかも

節電っていうけれど
その為に
クーラーつけずに
扇風機で過ごすとか
私はムリです。
息子がかわいそう。
あせもができてえらいことになりそうなんで。

友だちが
東日本大震災から
節電の為にクーラー使ってないっていう話を聞いたけど
申し訳ないけど
全く共感できない。

電力供給は全然間に合ってるし
しかも
その電力供給逼迫を理由に
不当な値上げばかり続けている
電力会社に
石でも投げ入れたいくらいだわよ。
おそらく
震災前より40%くらいは
値上がりしてるって思ってる。
毎年さほど電気使ってないのに
電気料金はうなぎのぼりで
明細がポストに入ってるのみたら
あ、今月おいくら来てるかしら?って
ドキドキしながら明細取り出すもの。

そりゃ、無駄はだめ。
でも、必要なんだし
お金払ってるので悪いけど
ガンガン冷房使わせてもらってる。
一日中ついてる。

暑さでイライラして
人にやさしくできないのに
節約なんて
本末転倒だと。
なので、夏はあきらめて
クーラーどんどんついてます。
ごめんなさい、我慢できない人で。

挨拶の大切さをちゃんと伝えたい

息子の素行が最近目に余る。
人と目を合わせて
挨拶ができない。
浮ついていて
うろうろしたり
じっとできない。
病院の待合室でも
ソファーででんぐり返りをしたり。
以前はそんなことなかったのに。
何より
挨拶ができてないのが
一番私は許せなくて。
いただきます、

ごちそうさま

ありがとう
をきちんと言える子になること
どんなことよりも大事って思ってるのに。

それを旦那に愚痴ると
お前のマネをしてるのだと
いうのですよ…
ひどすぎて立ち直れないわ。
確かに苦手です…
今は注意してやってるつもりだけど
やっぱり見抜かれてるのかなあ。

面と向かって挨拶するの
ものすごく苦手なんです、私。
なので
息子の気持ちが分からないわけでもない。
自分の悪いところを
突きつけられてるようで
そういう意味でもつらいというか
腹が立つというか…

息子怒るよりまず自分か。
もうこの年になって
自分を変えるのって難しいよ。
だからせめて息子には
そんな気持ちを味あわせたくないな。

真剣に怒りながら
自分自身に問いかける毎日です。

私が感じた「天と地のレクイエム」

羽生君の今季のエキシビジョンのプロ
「天と地のレクイエム3・11」
彼しかできない
彼ならではのプロ。

金沢初日で初披露だったんだけど
「笑わない」
「泣いていた」
「もがき苦しんでいた」
などなど
留守番組にとっては
抽象的すぎて
とにかく早く自分の目で見て確かめたい
どう感じるか
彼が何を伝えようとしているのか
それが知りたくてたまらなかったです。

神戸公演楽日。
ドリームオンアイス以来の
アイスショー。

プロをみて
最後は泣いてしまった。
私が感じたこととは
「人間は誰にでも海(膿)を持っていて
そういった時分の心の中にある自分に
向き合って葛藤したり
悲しんだり怒ったり…」
うーん、

いろんな予備知識の後に
神戸でライブでこの
プロを観ました。
そして感じたことは
当たり前すぎていうのもなんだけど
このプロを通して
その人の悩みや苦しみに向き合って行こう
希望の光はいつか差してくるだろう…
というのがテーマ。
見る人によっていろんな感じ方をすれば
いいのかなって

そう思っていたら
パンフに羽生君のインタが掲載されていて
私のいったことと全く同じことが書いてあって
ちょっと鳥肌ものでした。

さ、
アイスショーの放送もある事ですし
それみてさみしい思いを埋めなきゃね。

「まれ」について文句言っていい?

どうもこの「まれ」の
圭太については
原稿用紙10枚くらいにわたって
反省文書けと言いたいくらい。

なんで
中村敦夫(役名あんまりおぼえてない)
の言う事きいて
地元で見合いして
漆職人継がなかったのか?
あの選択肢を選んでないことが
もうすでに
周りの人をいっぱい傷つけることの
始まりでもあるのに…

ただ、こういうことって…ね

自分がまれを選ばなかったことを
後悔し続け
でも周りは円満っていうのを選ぶか
周りの人を不幸や心配をさせてでも
自分の「今」「こうしたい」
を貫くか。
この問題は本当に難しい。

その人次第で
幸せか不幸せは決まるから。

ってなんでもそうなんだけど。

その時「どうしよう」と思っていても
たいてい
「こっちにしたいけど、この選択が
間違っていないって思えるかどうか」を
懸命に考えてるんだと。
私はそうだから。

このあと、物語は
どう進んでいくのか
最近気づいたんだけど
ちょっとだけ数年前の設定になっているのね。
携帯がガラケーだもの。
ふたりは離婚すると勝手に決めてますけど…(笑)
ひどいよね、私…
それぞれがそれぞれの道をいく…みたいな
結末なのかなってね。
まあ朝ドラですから
もっとハッピーエンドに終わってほしいけど。

またたこ焼き焼いてみた

たこ焼きの粉が
あと200グラム余ってる…

100グラムにつき卵1個
水が300ccなのですが
作ってみたら、結構な量あるよねって
思ってしまうんです、が…
いざ、たこ焼き器に液を流してみると
結構な量を使うので
家族4~5人で
食事代わりにそこそこ食するのなら
400グラムくらい全然消費可能です・
意外にこの液って
減りが早いんですよね。

というわけで
病み上がりで
完治するまで登園できなくて
元気有り余っているけど
暇なので
お昼ごはんから
たこ焼き作ることに。

義父母もいっしょに
久々のお昼ごはん。
息子は退屈していたから
うれしそうだ。
こうやって何か作る事でも
してないと
病児の相手なんて
時間持て余して仕方ないわ…

さて、たこ焼きなんですけど
最初はあまりうまく真ん丸にならなかったり
具材の量のバランスもいまいちだったり
するんですけど
場数踏むことで
いろんなコツをつかんできて
お腹いっぱいになるころに
ものすごくキレイな
会心の一撃的なたこ焼きができてしまうという…
最初にその会心の出来のを
食べたかったよなって毎回
たこ焼きするたびに思うのですよ。

ま、みんなで作りながら
食べれるたこ焼きは
定期的にしたほうがいいかな。
家族のきずなも深まるものだって
ちょっと大げさですが…

オタマジャクシに足が生えてきたわ

お友達から
「里子」に出されている
3匹のおたまじゃくし
「たまこ」
「たまお」
「たまぞう」
いちおう、名前ついている。
たまこって(笑)
渡る世間は鬼ばかりを連想してしまうわ…

頂いたときに青々としていた
藻は
数日後にはすっかり枯れてしまい
今は水だけいれているが
それでも
すごく元気に過ごしている。
別のお友達のは全滅チーンだったのに。
我が家の3匹は元気に
泳いでおります。
それが
こないだ水槽(といっても小さい
100円ショップもの)を除いてみると
ああ、足が!足が生えているではないか。

ちょっと感動。
あれだけ飼うの嫌がっていたんだけど
いざ飼いだしてみると
やっぱり愛着も湧くもの。
息子も「ママ―、足生えてきたよ」と
大喜び。
やっぱりこういう生き物を育てることって
大事なんだな。
今さらながら実感。
子どものころはついついお世話がぞんざいに
なっていろんな生き物を殺してきたので
またそうなってはいけないという
気持ちが先走ってたんだよね。
でも、大人になって
ちゃんと責任もってお世話できる立場になったら
生き物って飼ってると楽しいな、と
素直に思えるようになりました。
どうか、カエルになるまで
元気でいてよ。
ぱんくず、ちゃんと食べてよね…

声をかけづらい時、どうしたらいいのだろうか?

SNSで知り合ったお友達。
もちろん、オフ会では何度もあったこともある
主婦さん。
子どもが4人もいるやさしい方。
「体の弱い息子がいるので
毎日小学校までお迎えにいってるの」
と。
ついこないだその事実を知ったところなのに
こないだ
SNSにて
「こどもが再手術が必要と医者にいわれました。
とても落ち込んでいます」と。

こういう時、なんと声かけてあげれば
いいのかな?
いつも悩むのです。
詳しい病名も知らない。
でもとても落ち込んでいることは
痛いほどわかる。
「その悲しむ母をみて、息子が
寝ている間に手術終わるから痛くないから
大丈夫だよ」と言われて余計に悲しくなった、と。

もうどうしていいか、わからないよ。
わが息子は特に体に悪いところもなく
健康に普通に育ってる。
こういうとき、
ただ、普通に健康ってことが
無形の財産だということを
感じずにはいられない。
そして、不運にも体の弱い子供を持つ
母親となった友達に
どんな励ましの言葉をおくってあげれば
いいのか
こんなに言葉を文字にしたり
声に発したりしているのに
人一人元気になるような言葉が浮かばない。
自分の無力さを感じる。
思うだけじゃだめってわかってる…
今度会ったら何か元気になる
こといってあげたいな…

宇野昌磨選手に注目しています。

先日、荒川静香さんが
宇野昌磨君と対談している
番組が放送されてまして
私、そんなにファンでもないけれど
彼をものすごく小さいころから知っているので
「おおきくなったねえ」と
やたら声かけてくる近所のおばちゃんの
目線で
その対談番組を見ていました。

彼、もそうなんだけど
前回の宮原知子ちゃんも
とにかく、おしゃべりが苦手。
シャイで人見知り。
でも、氷の上にたてば
別人…という。
スケーターってそういう人がとても多い。
信君こと、織田信成君みたいな人が
めずらしい。
彼は氷に乗ってない時も
生き生きと活躍していますから。
こういう人のほうがまれで
氷上の表現者は
陸上だと正直、普通の人になってしまうのかな?
なんて考えたり。

彼も、ゲーム(スマホのツムツムやパズドラを
夢中になってやっていた、と)
が好きで
休みの日はあまりでかけず
ゆっくりしている、と。

多くを語らず、でも
夢や目標を語るときは
ものすごくまっすくでしっかりとした目つきに
変わって話をするのね。

今季シニアに初参戦。
どうなるのかなあ。
グランプリシリーズ、どこ使ってくるんだろう。
今からすごく楽しみなんです。
とにかく彼はスケーティングが素晴らしい。。
そして表現力も兼ね備えた
総合力の高い選手。
なかなかないのよね、どっちもすごいって。
いろいろ注目されると
プレッシャーもあり大変だろうけれど
いい結果残してほしいですね。