意外と一日くらい掃除しなくても行ける

こう見えて潔癖症(笑)なんですよ。
どんなにしんどくても
ほぼ毎日
部屋の掃除してる。
寝室は毎日掃除機かけてる。
それが普通になってしまってるの。

人によって
掃除の頻度や
きれい、片付いてる
っていう基準がこれほどばらばらのは
ないと思うのよね。
「気になるか、気にならないか」
とにかく、ダイニングテーブルの上に
ものがあふれかえってる家って結構ある。
食事するときには
ものをよけないとできないくらい。
あるママ友さんところは
ちゃんとしたダイニングテーブルがあるのに
机の上にものがいっぱい乗っていて
半分しかスペースがない。
しかも食事はそのテーブルであまり
摂らず、床ですわっていただくので
机が壁につけられていてしまっている。

我が家ではありえない話だ。
テーブルはご飯を頂く大事な空間。
テーブルで勉強させてる方もいるけど
正直それも嫌です。
食事するところと字を書くところが一緒って
いうのはちょっと…

と、こんなこと一つあげてみても
人によって基準まちまち。

だから、毎日掃除してるっていうと
めちゃくちゃ驚かれることもあるし
ふーんって言われることもあるし
本当にそれぞれ
で、私は毎日する派なので
ホコリのタマはほぼ皆無です。
こないだ一日しなかったけど
でもホコリのタマはできなかった。
どうしてもできないときは
一日くらいさぼれることがわかってよかったわ。

変な事件ありましたね。それについて。

こないだ、大学教授が
付き合っていた女子学生に
悪いと思ってるなら全裸になれっていって
本当に全裸になったっていう事件ありましたよね?

細かいことはあまり知らないんですけど
ざっくりしか。

ほんとに全裸になった大学教授が
愚かな行動をとったっていうことで
片付けるのは簡単。

けれど、こういうことを本当にしてしまう
させる、したらどうなる?とか
考えず、してしまうっていう
この空気というか、思考というか
そういうのがちょっと
おそろしいような、時代なのかな?というような。

こんなこと、まず漫画の世界って思うのね。
漫画やドラマの世界と
自分が生きている現実世界との境目があまり
なくなってる
SNSをしてると
その世界が自分の常識的な社会と勘違いする。
どんなに離れていても
SNSをしていれば
すぐに連絡とれる。
考えたり、待ったりするようなことが
本当に少なくなっているのです、今の世の中。

ちょっとずれているかもしれないけれど
こんなことしたらどうなるとか
どう考えてもおかしいでしょ?とかいうことを
考える隙もなくなってるのかな?って思ったり。

昔の人は、といっても
ほんの20年ほど前、いや10年ほどまえでもいいや
スマホなんてなかった時代。
携帯も少人数しかもっていなかった時代。
待ち合わせの時間と場所きめて
そこで待ってるときのわくわく感とか、
目の前を行きかう人をみてみたりとか
そういう、「間」というか
そういうことをする時間も機会もなくなっていて
だから、こんな短絡的な行動に走るのかな?って。

便利が必ずしも、正義ではない、ということです。
たまには、面倒くさいなって思う行動行為をしてみて
その便利さのありがたみや
便利さの意味を考えてみるのもいいかもです。

バッテリー上がった!!

今日は旦那様が夕食いらないっていうので
ママ友さんをおうちに呼んで
おしゃべりしてたのでした。

で、夕方になったし
さて、どこかへ食べにいこうかっていう話になり
子どもたちに、何食べたい?
っていろいろ聞いたんだけど
子どもって勝手なことばっかりいうもんだから
困りもの。
いつも食べないものでも
お友達が好き、とか食べる、とかいうと
負けず嫌い心をメラメラ燃やして
「それ、好き。食べる、食べに行く」とかいうの。
そんな、負けず嫌い心に
ふりまわされるのはこっちなんですけどね。

で、いろいろ迷った末に
回転寿司に決まり、
さあ、出発と思い、
我が家の車のエンジンをかけようとしたのだけれど
エンジンをかけるところが回らない。
おかしいなあ。
もしかしたらキーの電池キレか?
と思い、旦那様が持っている車のキーを持ってきて
試したけど、それでもだめ。
ふと、ん?ルームランプがつかない。
夕方、日も暮れていたので
それに気づいたのね。
ああ、バッテリー上がってるね。

最後に乗ったのは3日前に旦那様。
旦那様のせいってことにして
お友達には平謝り。
結局は近所のうどん屋さんへ。
ああ、こういう漫画みたいなことって
実際起こるんだね。
明日朝一番でメンテきてもらわないと。

あまりにもシステム化しすぎてて…

先日、祖母が94歳で他界。
家族葬。親戚だけで
こじんまりと。

葬儀をしたすぐ横が
火葬場で
徒歩で移動し
棺の入る釜の手前でお別れして
その後また葬儀をした会館で
精進揚げして
また徒歩で火葬場へいくという
システム。
その火葬場がすごい近代的で
びっくりした。
まず。煙。
全くでていない。
場所が街の中だけど、全く
煙がないのね。
建物も病院みたい。
大きくて立派。
2階までエスカレーター(笑)
そして火葬の釜が
なんと20以上はあったね。
横並びにずらーーっと。
ここ、いったいどこ?って思うくらい。

そして
焼却が完了したかどうかは
1階の待合室にて
番号がテレビ画面にうつされるという仕組み。

これ、総合病院の
調整薬局の待合みたいだぞ。
○番の方、ご用意ができましたので
お越しください
こんな感じ…

こういうことって
お客の要望にこたえて
どんどん良くなっていってる。
もう、面倒くさい昔ながらの
お葬式っていうのが
珍しくなっていってるんだね。
葬儀ってのは
面倒で疲れるものはず、が。
変わっていくの、本当にいいのか悪いのか
分からないけれどね。

容量足らないの、レコちゃん。

我が家のブルーレイレコーダーの
容量があまりにも少なくて
といっても6年前では、かなり録画できるねーって
喜んでいたんだけれど。

すっかりスケヲタになった私。
スケート番組って
実はBS、CSなどで結構放送されているのです。
それを録画したりしてたら
もう容量が足りない足りない。
さらに、大好きな羽生君のCMを
録画したいために
CMが放送される時間帯の朝のニュース番組を
ほぼ全局録画予約したり
試合があると
ニュースで映像が流れるので
それを録画するために
夜のニュースを何本も録画したり
同じ試合も再放送があると
また、ちょっとだけ秘蔵Ⅴがあったりするので
それも録画したり

まあ、そんなことしてたら
容量なんて足りないですよね。

で、だんなを説得して
2テラバイトの容量のものを購入することに。

今までの8倍(笑)

もう、さすがに撮り損ねがないだろうよ。
いつも思うのだが、
それだけとってちゃんとみんな観てるのかな?
24時間で全然足りないよ。

きっとみんなあまり寝てないんだよ。
うん、きっとそうよ。

クリスマスをちゃんとイベントしてあげよう

私は幼少のころ、
クリスマスを楽しみたいと思って
親に「ケーキ買って」とか
「プレゼントがほしい」とか
「チキンが食べたい」とか
散々いったけれど
「我が家はキリスト教ではないからしない」と
イブのご飯も普通のご飯。
そういうのがすごく嫌だったの。
子どもが「してほしい」ってこと
ことごとく
面倒くさいといって
してくれなかった母。

お菓子なんて作ってくれたことない。
「買った方がおいしいし安い」
そりゃそうだけど、さあ。

なので、子の私のも脈々と
こういうイベントごとの楽しみ方が
全然わかっていない。
そりゃそうだ、やったことないからだよ。

でも息子にはそういう気持ちをさせたくない
頭ではわかってるのだけれど
そもそも、あまり経験値ないので
どうしたらいいか分からない
そしてそのうち面倒くさくなってくる。
今は幼児だから、
そのうちねっていって流せるけれど。
いや、幼稚園にいっていろんなこと
覚えてくるからもう流せないかも。

なので、今年は思い切って
180センチのクリスマスツリーを買いました。
デコレーションも一緒にしました。
毎晩電飾つけてるよ。
息子よ、母はこれが精いっぱいだ…

息子に怒ってるけれど、自分のことだよ…

最近、寒くなってきてるのでとても
寝起きの悪い息子。
「足が冷たい」
だの
「目が見えない、開かない」だのと言っては
床にねそべりのたうちまわっています。
最初のころは
「どうしたの?」と
優しく声をかけていたけれど
とにかくしつこくのたうちまわって
ぎゃーぎゃーいってる。

朝のとても忙しい時に
イライラするのを我慢して
ご機嫌撮るのもほとほと疲れたので
最近では放置。

それもよくないのか
ますます
「どうしたらいいのー」とかまってビーム放出しまくり。
かといって、相手をしても
ぐだぐだいうばかりなので
こちらも本当に嫌でたまらない。

今日は着替えが出来ずいらついていたので
こうするとうまくいくよと
説明したのだが、
聞く耳持たず、できないの一点張り。
そこで
「ちゃんと人のお顔みて、お目目みて
お話をちゃんと聞いて。そして頭でどうしたらいいか
考えて。」
まだ4歳になったばかりの幼児にいっても
きっとわからないかもしれないけれど
言わずにいれないの。
いつか分かってくれるだろう、そう信じて。
ただ、言い放った後、
「これ、自分の事だわよ」と思い直して
ちょっと恥ずかしくもなった。

子は親の鏡とはよくいったものだわ。

朝ドラ マッサン じわりじわり来てます。

朝ドラはもう見続けてかなり長い。
今の「マッサン」は
ヒロインが初の外国人ということで
話題になってますね。
しかも日本語まったくできないという…。
それを知ると、
まあここまでセリフを言って
演技もできてすごいな、とただただ
感心するばかり。
普通より2倍3倍のパワーいりそうだ。

さて、それだけでは見続けようとは
思わない。
最初は夫婦と家族のごたごたで
若干ゆるい空気でみていてもあんまり
面白くなかったんだよね。
けど
しつこいくらい、この夫婦は仲がいい。
最初は、そんな夫婦、ドラマの中だけだってと
やっかんでいたけれど
ここまで貫いて仲のいい夫婦を見せつけられると
こちらもなんだか優しい気持ちになれるというか
旦那様をもっと大事にしようかなって
そんな気持ちにさせてくれるのですね。

人間、基本的に
「人の不幸は蜜の味 人の幸せ芍薬の種」というもの。
それを口にすると
今度は自分に返ってくるので
最近、家の中だけでしか言わないようにしてる(笑)
人の幸せはちゃんとよかったねって言ってあげる
そうすると、自分もそういってもらえる。
そう思ってもらえる(と思う)。
そう信じてる。

西島秀俊が結婚したので帰ります。

先日、西島秀俊さんが、一般女性と結婚されましたよね。
40歳以上のイケメン俳優の独身でも
1.2を争う人気の方だったのね。
私はそこまでは好きではなかったけど。

そのニュースにショックを受けて
使い物にならなくなった女性がたくさん!
というのが話題になっていたね。
「西島秀俊が結婚したので帰ります」という
ツイッターが。
それもひとりふたりでなかったそうで。

まあ、気持ち本当にお察しします。
でも、所詮、俳優さんです。
あなたのものにはならないのよ…
って割り切っていても相手が一般人となると、ね。
やりきれない気持ちも湧き上がってくるでしょう。

さらにそのあとに
向井理が結婚というダブルパンチ。
イケメンがどんどん年貢を納めていく…

個人的には向井君の結婚のほうが
びっくりしたかなあ。
国仲涼子がお相手ならまあ、納得ですけど。
忘れないでくださいよ、向井君の結婚について
悲しいと泣いている人ばかりでないことを。
「国仲ちゃん、結婚したの、ショック…」といっている
人、わが夫、こういう人もいるのですよ。
なにはともあれ、末永くお幸せに。

季節感なくなってる、最近。

スケートと羽生君のことばっかり追いかけていると
もう、カレンダーの予定は
「今週のグランプリシリーズ、時差考えて何時くらいから
ライストがあるか?」
ということが気になって
「息子のおけいこの振替を何時にしようか」という
とっても大事なことが後回し。

さらに、
今日気づいた。
ワイン好きな私。
ボジョレー解禁は指折り数えて
時には予約までして買っていた私が
気づけばもう解禁迎えてしまっているという。

元々、羽生君のNHK杯出場が決まるまで
禁酒してたから、別にいいんだけど。

なので、こんなゆるみきった頭をたたきなおす意味で(笑)
今日は換気扇の大掃除をしました。

大掃除だけは毎年早めにちょっとづつやってるんだけど。
これを怠っては本当な意味で廃人になってしまうわ!!

というわけで、明日は空気清浄器を徹底的に
掃除することにして
翌々日はベランダをピカピカにして
雑草が勝手に生えているプランターに
チューリップの球根を植えるのだ!!

私の頭の中のカレンダーよ、
正常に運転してーー。

露骨すぎる局別対応

私の大好きな羽生君が
グランプリシリーズ初戦、中国杯で
中国人選手と衝突し
大けがした事件。

グランプリシリーズを放送している
テレビ朝日にとっては
羽生君がグランプリファイナルに
出場してくれないと
視聴率の数字が取れないので
彼の今後の予定にやきもき。
「傷が治れば練習再開してもいいそうですよ」
と、早く出てきてほしい空気出しまくり。

そして、NHK。
彼が出場予定だったグランプリシリーズNHK杯。
このけがで欠場するかもしれない。
国営上、ひいきなことは言えないけれど
彼の特番などがすべて他番組に変更になったりと
もう彼は欠場、あきらめたかの空気。

一方、フジテレビは、
年末の全日本選手権の放送権持ってる。
なので、
「全日本に間に合えばいいですね」というのを
前面に出す報道。

それとその他の局はどっちつかず。

露骨だなあ。
仕方ないけれど。
実際、今のスケート人気は彼ひとりで持ってるようなもの。
彼の出演ありなしで大きく左右されるのはわかりきってる。
当の本人のことも
心配してください。
変な大人の都合のプレッシャーをかけてあげないでほしいと
願うばかりです。

本当は冷蔵庫に入れたらおいしくないもの。

生ものって冷蔵庫に入れないと
腐ってしまう!って
思ってますよね。
私もそう思ってます。
冷蔵庫に入れたら、ほっと一安心。
これで腐らない。冷蔵庫、万能ってね。

でも、スーパーのお惣菜コーナーで
売ってるお寿司。
これ、冷蔵庫にいれちゃうと
ご飯がとても冷えすぎてかたくなってしまうの。
パッケージには「○○℃を超えない場所にて保存」
って書いてあるの。
冷蔵庫だと冷たすぎるのね。
ネタが生ものだからすごく気になるよね。
私もすぐに冷蔵庫にいれてしまうけれど
生のネタならまだしも
巻きずしなどは、冷蔵庫はやめたほうがいいね。
せっかくのお寿司、おいしくなくなってしまうから。

おにぎりもそう。
これもおいしくなくなってしまう。
かといって、長時間外気温にほおっておくの
心配。
こういうものは、買ったらすぐに食べること
それが鉄則って言われてるように思えるわ。

大晦日に届いたおせちも、涼しいところにおいて
くださいって言われて
北向きの部屋の日陰においてたりしたなあ。
それくらいの涼しさで食品って大丈夫なのかもね。

私はムスクを使うことが多いです。

やっと涼しく過ごしやすくなったのに、
エアコンの設定どうすればいいんだの日があります。

昼間は暑いのに、
夜はエアコンなしではいられないくらい寒い。
ちょうどいい気温がない。

だいたい、今年の夏は、
人生後半戦の私にとっても経験ないような、
すさまじい暑さでした。

暑さそのものより、気温差がすごいので、
建物の冷房が強すぎて、参った。

単に暑いのではなく、暑さ寒さの気温変化が激しいので、
建物内が、涼しくなったのに気づかないまま、
冷房をガンガンかけていたりするのです。

こういう時は、好きな香りの入浴剤で、
ぬるめの温度のお風呂にゆっくり入って、
体温をしっかり上げるのが効くそうです。

体温調整がダメになってる時なのですから。

あと、オード・トワレとかの
フレグランスが効果的なようです。
ドラッグストアで買えるし。

スキージャンプの男子の日本代表も、
試合前後にアロマオイルたいて、
体調の調整に活用するそうです。

香りは脳全体がうわっと動く実感があるので、
パソコン(脳の一部しか使わない)ざんまいの人間には
すごい効くようです。頭の中が、楽になる。

「あたしゃもすこし背が欲しい」

私の「パイロットになりたかった」は
ちょっと尋常ではないらしく、

まだネに持ってます。ようで。
いい加減にしなさいよと自分で思うほどです。

高校のとき、あるパイロット学校の募集要項を見たら、
そこが一番入りたかった学校なのですが、

あなたの身長では入れませんよ。

と書いてありました。
あれがいまだに忘れられない。

英語できないとダメですよ。視力が悪いとダメですよ。
とかだったら、まだ納得いったのかもしれません。

なんで身長。
自動車だったら、身長に関係なく誰でも乗って運転できます。
座席の調整とかも出来るし。

しかも、自動車一台より、飛行機一機の方が値段が高い。
とんでもなく高い。

高価な品物の方が、座席の位置の融通がきかないって、
どういうことよ。

さらにショックだったのが、ついさっき、
パイロットの座席は前後左右、位置が調整できます。
と、ニュースで見かけたこと。目を疑いました。

座席調整の問題じゃないのかもしれない。

「あたしゃもすこし背が欲しい」というのは、
まさにこういうことではないかと思います…。

自宅で美食のクラブ活動をしてる親子。

日本にお住まいのインド女性にとっては、
「とうふ」はスイーツなのだそうで、

農薬の影響のない豆腐は、えぐみや雑味がないので、
ジャムやはちみつが意外と合います。

ブルーベリーで食べると、チーズケーキ味。
チーズケーキを食べる回数が減りました。

甘いものが大丈夫なら、
フルーツグラノーラ大丈夫かもと思いつきました。

合わせるジャムによっては、
豆腐がチーズケーキによく似た味になるので、

ヨーグルト味になるかもと思ったのですが、
そういう風にはなりませんでした。

「あのお父さん」だったら、
すごい文句言うんだろうなーというような食感でした。

味はまあいいんじゃないのくらいで、
目くじら立てるほどひどい食感ではないと思いますが、

たいへん有名な美食家で、
自宅でクラブ活動までしているお父さんですから、

フルーツグラノーラと豆腐の食感のどーのこーの、
これを合わせようなどは愚の骨頂とかなんとか言い出して、

そこへ息子がちょうどよく出てきて、
至高だの究極だの言い出して、

いつもの親子ゲンカを始めるんだろうなーと。

話は変わるけど、ここおすすめだよ
シースリー錦糸町店のご紹介【お得に予約したい方はコチラから】

一つ年上、今、同い年。

私より一つ年上の超有名サッカー選手がいますが、
誕生日の関係で、ただいま現在は同じ年齢らしいです。

詳しくないので違ってるかもしれませんが、
彼がブラジルに留学したのが15歳らしい。

自分一人で辛そうな顔をして、家族と別れて、
空港に行くための電車に乗っている。
この男の子が、これからブラジルに留学する子です!

というニュースを見たような記憶があって、
もしかしたら、あれが彼だったのかなーと思うのですが、
確かではありません。

私の絵の仕事のデビューも15歳。

高校の先輩に、学生の集まる物品即売会に連れて行かれて、
お前この絵を客に売れ。

なんのこと?と思っているうちに、

ほら、客が来たから、いらっしゃいませと言え!

この強烈な違和感は、いまだに憶えています。

私の人生初のいらっしゃいませ発声はこの瞬間です。
わけわからんと思いながらの第一声。

そこから絵の仕事となぜか縁が切れない。
切りてーよーと思ったりもあったのですが、

あのサッカー選手と同じかーと思うと、
とんでもなく長い時間のような、短いような。

なにかと怖い婚約指輪?

「プロポーズをする時、なにを準備すればよいか」
という記事を見かけたので、

「どーせ、こんなのは指輪屋の宣伝でしょー」
と思って見たら、

以前といろいろ違うので、面白くて、
読みだしたら止まらないになりかけました。

一昔前は、婚約指輪は女性の人生の一大イベント。
「指輪なしなんて、ありえない!」でしたが、

現代は「いらない」という女性が多いそうです。

「婚約指輪は給料の三ヶ月分」は、
根拠のない宣伝文句だっての、
だいぶ知られるようになったようです。

根拠ないとも言い切れないのですが、
日本ではジュエリーや貴金属による資産管理は
一般的とは言い切れないところがあります。

だいたい、そこまで高いとなくした時が怖い…。
そんなもんなくすかと思いますが、

「なくしたけど悪くてだんなに言えない」の話は良く聞きます。
「よくあることよ、元気出して」となぐさめるのも、いつものこと。

それと、彼女の指輪のサイズは
普通にたずねたほうがいいんじゃないかと。

真夜中に寝てるスキにこっそり測ろうはコワすぎです…。

シングルルーム

ロンドンにあるアパートメントの設備で、
私がなにより自慢なのはシャワー室だ。

毎朝、シャワー室を出る時には、
世界のすべてに立ち向かう用意ができたような気がする。

私が世界一好きな作家のコメントです。
鉄の女の親友。書きすぎですね。これだけで誰だかバレる。

私の自宅アパートは、そこまでいかないのでしょうが、

コンパクトがとりえ。古いけどね。
動線が短く、作業性が高い。

巨大ロボットを操作するパイロット気分も可能です。
それくらい、居住者との一体感がある。

この目的に向かって行動するぞ!
そう思ったとき、部屋が自分の行動についてきてくれる。

ちっとも珍しいことではありません。
よくできたビジネスホテルのシングルルームはそうでしょ?

なめらかに乗りこんで、
目的に向かってスムーズに発進することができる。

よくできたロボットはそうでしょ?

私の自宅アパートの体積は、
そのくらいしかないともいうのですけどね。

…違いますね。
ガンダム室内に寝かせるは出来ませんね。

巨大ロボットの体積にもならないってことだ。

言っちゃってます

このごろは面倒くさくて、
画業30年と言っちゃってます。
図々しくなったものです。

というより、説明が面倒。30年ですもの。
そのいきさつを一挙に説明しろがムリです。

ある女性演歌歌手で、数十年のキャリアを持つ人がいます。
キャリアの途中、ノドの病気で歌わなかった時期が10年くらいある。

でも誰も、その歌っていなかった治療期間を、
キャリアから差し引けとは言わない。

ならば私も、30年と言ってしまっていいだろうと。

今、自分が絵を描きたい気分かどうかに関係なく、
いつでもどこでも言われた絵を即座に描く。

そのための身体作りが日常になったのが、
15歳くらいから、今年で30年。

描いてもどうせ女子中学生に盗作されるからと、
描くのをやめていた時期があるのですが、
その間も身体を維持する生活は変えなかった。

心底つまらないライフスタイルなのですが、
やってないと、いざその時が来たその場になって、描けないし。

いざその時は、たいがい予告なし、突然来るし。

ヤフー知恵袋

DWEでヤフーの知恵袋で質問を投稿している人がいたんですね。私と同じような疑問に思っていることを聞いていたのでベスト回答アンサーを見てみました。そしたら、この教材をやっても英語を話せるようにはならないよ。親がどれだけ一緒に教材をやって子供に教えれるかにかかっていると書いてありました。そうでしょうね。やっぱり親が一緒にやらないとダメなんですよね。親の根性と教育熱心にかかっているみたいです。小さい頃は親と一緒に勉強することが大切なんですよね。知ってます。知っているんですけど、一人で勉強してくれたらどれだけ親は助かることか。。。(笑)その時間に皿洗いや洗濯物等をやりたいですよね。あわよくば自分の好きなことをしたいですね。そんな甘いもんじゃないですよね、育児って。他にも回答を見たんですけど、トリリンガルの人が回答を書いていました。その人の家庭では赤ちゃんの頃から英語の曲やフランス語の曲を毎日一日中流していたそうです。それだけでOKと書いてありました。